FC2ブログ
「桃ブロ。」  鞭職人のひとりごと。   オーダーメイド鞭制作・販売 「桃鞭.com」 の更新情報、試作品のご紹介、ときどきつぶやく雑記など。
11≪ 2019| 1234567891011121314151617181920212223242526272829303112/ ≫01
O嬢の物語 -Histoire d'O-
lady_O.jpg

今回は読後の感想ではなくて、作中のアイテムについてのお話。
昔っから苦手なんですよ、読書感想文が(笑)

はじめて読んだのは学生の頃だったハズ。
書店でかけてくれたブックカバーの紙が薄くてこの表紙が透けていた記憶があります。

昨年、発売された「完訳 Oの物語」には本書では削除された最後の章もあるらしいのですが、
この物語の結末を、読みたいような読みたくないような。


そんなわけで、多感なお年頃にこの本を読んで以来、頭の中にイメージがあったモノをちょっと前に作ってみました。

ロワッシー城の赤い寝室でOが始めて身に着けさせられた拘束具です。

 以下抜粋。

「これらの器具がどんな構造であったかを、次に説明しよう。
それは、皮を何枚もはり合わせて作ったベルトで(一枚一枚の皮はごく薄く、全体としても指一本の厚さ以上ではない)、押すと南京錠のように自動的にしまる留め金の装置でしめられ、小さな鍵を使わなければけっしてあけることができなかった。
留め金の装置のある部分とちょうど反対側の、ベルトの中央の部分にはほとんど移動する余地もないように、一個の金属の環がついていて・・・」


それはこんなカンジかなと・・・

DSC_0194.jpg

厚さ2mmぐらいのコードバンを3枚重ねて縫い合わせてあります。

DSC_0199.jpg

「押すと南京錠のように自動的にしまる留め金の装置」って思いっきり南京錠ですが・・・。
フィンランドのアブロイ社製のオールステンレス南京錠です。
他の金具も全てステンレス。 

ちなみにコレ、サイズの調節が出来ないので装着する人専用の首輪ということになりまして。
装着すると上を向くことが出来ません。

ま、そのへんは「拘束具」なのでしょうがないですね♪

2010'04'20(Tue)23:16 [ 雑記 ] CM6. TB0 . TOP ▲
COMMENT


ウオ~これカッコいい!今の上質な革の質感といい、南京錠とのバランスといいサイコー!

あと、ブログのコメント欄が白で、文字も白になっているので、見えなくて書き込みが出来ません。

送信を押して、次の確認ページで書きました(笑)
2010/04/22 20:27  | URL | ss #- [edit]


うわ? ホントだ・・・

何故こんなことに・・・? GW中に直しますです。

御指摘、有難う御座います。
2010/04/30 17:28  | URL | 鞭匠 初代 桃太郎 #- [edit]


これはいい。おいくらですか?
2010/05/08 11:23  | URL | homer #Tnp6hBJo [edit]


有難う御座います。

っと、こちらは商品化は考えずに作ったモノでして・・・。
実際、厳密な採寸が必要になっちゃうので、難しいデス(笑)。

HPオープンからずっと準備中の拘束具のページもなんとかしなくては・・・。
2010/05/12 11:48  | URL | 鞭匠 初代 桃太郎 #- [edit]


はじめまして!すごく素敵なブログですね!!鞭とか見ていて涎ものでしたw
この首輪もすごく素敵ですね!!私、南京錠が大好きで素人ながら自作が好きでしてもしよければ製作してみてもよろしいでしょうか?また覗かせてくださいませ!
2010/06/15 23:52  | URL | 初心者S女 #- [edit]


はじめまして。

勿論作って頂いて結構ですよ。
完成したら是非、拝見させて下さい。

いつでも覗きに来てやって下さい。
2010/06/16 18:15  | URL | 鞭匠 初代 桃太郎 #- [edit]
コメントする














秘密にする?

    
この記事のトラックバックURL
http://momomutiblog.blog88.fc2.com/tb.php/21-3f79cfbd
trackback